他院で矯正をしたが後戻りした・断られた方

マウスピース矯正を希望したが断られてしまったことはありませんか?

マウスピース矯正を希望したが断られてしまったことはありませんか?

当院へご来院いただく患者様の中には、他院でマウスピース矯正を希望したけど『扱っていない』と断られてしまった方もいらっしゃいます。マウスピース矯正は全ての歯科医院が行っているわけではありませんのでこういったケースも少なくありません。当院ではマウスピース矯正を取り揃えているだけではなく、デジタルで歯型を採る『iTero』も完備していますのでより正確でスピーディーなマウスピース矯正が可能です。他院で断られてしまったという場合は当院へお気軽にお越しください。『初診無料相談』も実施しておりますのでこちらもお気軽にご利用ください。

昔、矯正をした歯並びが後戻りしてしまった方

歯の後戻りとは、矯正治療後に歯が元の歯並びに戻ろうとする現象です。完全に元の状態に戻るわけではありませんが、矯正治療で整えた歯列が再び乱れてしまいます。矯正治療後に保定装置を装着しないと、歯並びが元の状態に戻る恐れがあります。軽度の後戻りであれば、短期間のマウスピース矯正で歯並びを整えることができます。

保定装置(リテーナー)の重要性

まず矯正装置を用いて歯を動かす仕組みをご説明させていただきます。歯は顎の骨と直接結合されているわけではなく、歯と骨の間に「歯根膜」という組織でつながれています。歯を動かすことによって歯根膜が伸びて周囲の骨を吸収して移動していくのですが、矯正治療が終了した直後はまだ安定しておらず歯が動きやすい状態になっています。

そのため、歯並びがきれいに並んだ位置で固定させるために保定装置(リテーナー)をある一定期間装着している必要がりますが、保定装置を装着していない場合、歯が動きやすい状態ですので再び元の位置に戻ろうとします。それを防ぐ保定装置をしなければ当然歯は元に戻ってしまいますので必ず矯正治療終了後には保定装置を装着するようにしましょう。

マウスピース矯正(インビザラインGo)がおすすめ

マウスピース矯正(インビザラインGO)がおすすめマウスピース矯正(インビザラインGo)は、いつでも取り外し可能なマウスピースを装着して歯を動かす矯正治療です。治療期間が短く、気になるところにだけ使用できるため、後戻りしてしまったケースにも対応可能です。

まずは初診無料相談へ!

まずは初診無料相談へ!

矯正治療の後戻りした歯を整えるのにかかる期間は、一般的に数ヶ月程度です。中には数年もの期間がかかるケースもありますが、よほど後戻りが大きくない限り、基本的には数ヶ月程度で歯並びが整います。歯の後戻りが気になる方は、まずはお気軽にご相談ください。

TOPへ戻る
03-6279-0018 24時間WEB予約 オフィシャルサイトはこちらから オフィシャルサイトはこちらから 24時間WEB予約